車両顧客情報を管理しよう。

自動車というのは購入しておしまいというわけではありません。
しっかりとした業者に日々整備を任せてこそ、長く使えるというものです。
仮に将来的に中古車として販売する場合においても、こうしたケアをするとしないのでは大きな違いがあるはずです。
また、業者で見てもしっかりと車検の時期やお客様の車を把握しておくデータベースが大切で、そこで紹介したいのがブロードリーフです。
ここは、自動車整備ネットワークシステムというものがあります。
このシステムは単に業務の効率化だけをするのではなく、新規顧客の獲得や囲い込みを支援してくれます。
顧客車両検索や、詳細な顧客の情報などを一元に管理ができるので、時期を逃さない対応が可能になります。
また、単に整備業だけでなく、板金や車両販売やリサイクルなどとも連動ができますから、事業推進にとっては重要なシステムになる事でしょう。
車の整備は重要な分野ですから、こうしたソフトでしっかりと管理すれば安心の経営ができますよ。