ヤマナカゴーキンのノウハウで受託解析も安心

機器や製品の開発や製造にあたっては、ヤマナカゴーキンさんの受託解析サービスを利用しています。
15年以上にわたる塑性加工分野におけるCAE解析の豊富な実績があり、多彩なノウハウや経験をお持ちなので、自社でイチから体制を整えるよりコストもかからず、信頼してお任せできます。
受託解析サービスでは設計内容の検討から、成形品の不具合対策、金型寿命対策など様々な角度から検討、解析を行ってくれるので、トラブル対処力のある高品質な製品開発に大変役立っています。
CAE解析の精度を最も左右するのは材料特性だと言われていますが、各種材料特性採取サービスも行っているので安心できます。
数値解析技術を駆使して加工プロセスのシミュレーションも行ってもらえます設計内容の詳細な検討と課題の見出しをはじめ、鍛造品の不具合対策や型寿命などを細かくレポートしてくれます。
ヤマナカゴーキンの業界トップレベルのシミュレーション技術を用いて、経験豊かな解析技術者が実施してくれるのが信頼できます。