将棋が強くなりたくて本を買いました

まだ私は将棋初心者ですけれど、将棋が強くなりたい気持ちは人一倍強くて、白夜書房から出ている将棋上達に役立つ本まで購入していました。
初心者の段階でいきなり本を買っても、分からない事だらけではないかと思いましたけれど、この本の中身は初段を目指す人間向けという点が気に入ったんです。
詰め将棋の解き方など基礎的な部分から解説しながら、どうすれば終盤にも強い発想を作り上げられるのかと、考え方から変えようとしてくれます。
戦法書とは何かを解説をしてくれるだけでなく、理解度を高めるための戦法書の読み方まで教えてくれるという、将棋の基礎能力を高める情報も役に立ちました。
失敗を活かす戦術の作り方についての情報、初心者の自分にはとても合っており、失敗したからといって悔しがるよりも先に、反省をするという考え方になれています。
これは将棋が強くなるための本ですが、考え方は他のスポーツにも活かせるのではないかと感じられました。